スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

絵馬機能をアップデートしました。SNS社会の生き辛さに対する神棚アプリの解。

お願い事、足りてますか?
神棚アプリにてお願い事を複数書けるようになりました。

叶えたお願い事は"叶えたリスト"に登録され、お願い事とは別にメッセージを追加で付けることができます。


叶えたいことがたくさんあれば希望に満ち溢れますし、叶えたことがたくさんあれば自信が湧いてきます。
このサイクルが人を大きく前進させる仕組みではないでしょうか。


神様不在の現代 神頼みという言葉がありますが、一歩間違えれば他力本願かつ他責思考です。
「他責なんてとんでも無い!いつも私が悪いから、、、」と思っていても、それが自己犠牲によるものなら、本当に本当に本心でしょうか。正直に。

自分を責めることは辛いことです。
強い者や怖い者に楯突くことはもっと辛いことです。
しかし、言い返してこないとしたらどうでしょうか。心のなかで舌を出すのもそうです。

「うまく行かなかったのは○○のせい!全然悪くない!」
いつの時代も神様は、人同士の諍いを起こさぬようその責を暖かく受け入れてくれました。
それがダメという話はしていません、それで良かったのです。

時代は変わり、神様によるものと思われていた事象現象は科学で証明され、それらは私達自身で受け入れざるを得なくなりました。 そしてSNS社会が到来すると、誰しもが「誰が悪いの?ごめんなさいは?」と言い合い、言い返せない相手を見つけると責任を負わせるようになりました。
今も昔も人はそもそも弱い。 自分のことを棚に上げるなど当たり前です。何故ならば、今の時代は何でも自分のせいで苦しいからです。
昔は神様とか何かのせいに出来ていたのに、今は自分で引き受けなくてはならなくなりました。 昔の人が耐えきれず神様のせいにしていたものを、どうして現代人がすました顔で自己解決できるのでしょう?

人間のキャパシティは昔も今も精一杯なのです。あなただけが弱いはずないじゃないですか。
一つの提案 神棚アプリでは、そんな誰かが悪くならなければいけないという負のループからあなただけが抜け出せるような仕組みの提供を目指します。
それはそもそものところで、他人との比較争いに参加しないということをします。
今回のお願い事機能アップデートでは、自分のしたいことを洗い出すことと、自分で叶えることを明確化しました。

何故抜け出せるのか? 他人に煽られて何かをやらされるより、自…
最近の投稿

神棚アプリにパスワードロック機能が付きました。

【iOS/バージョン2.0 更新内容】
お参り日記にパスワードロックを掛けられるようになりました。
一部機能はiPhone/iPad版のみです。




日本人はとてもシャイだと言われます。
それは、日頃からの謙遜の態度が影響してるように思います。

この謙遜という建前が形骸化すると、心のなかで良い事を本当に否定してしまい、自尊心の低下に繋がります。

そうは言っても、自然とポジティブなものを封じてしまうというのに、"マインドを変えろ"とポジティブなことを言わせ、受け入れさせ、気持ちを高揚させようとするのは、一時のカンフル剤に過ぎません。


神棚アプリには一日の終りに感謝の気持ちをしたためる「お参り日記」があります。
詳細:神棚アプリにお参り日記が登場しました。

実際に使ってみると、良いは良いのですが、小っ恥ずかしいといいますか、気持ちの発露を目で見ることに対しては心理的な抵抗があるように感じました。

そこで、今回のアップデートからパスワードロック機能を付けて、ロックしている間は内容を見られないようにしました。

しかしながら、完全にロックすると、お伝えする相手の神様も見られなくなってしまうので、ロック中画面では内容を神代文字に変換しました。※iOS版のみ

極まれに神代文字が読める方もいますが、その例外を除いて、内容は他の人には読めないマスキングされた状態となります。
安心してお参り日記をご利用ください。

今後とも、神棚アプリを宜しくお願い致します。

神棚アプリにお参り日記が登場しました。

一日の終わりに感謝の気持ちをまとめるためのお参り機能を追加しました。


人間が生きていくうえで大事なことは、朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。この気持ちだと思います。」 - 麻生太郎


一昨年末にお祓いの機能を追加しました。
いくら頭で整理しても、どんなに勉強したとしても、問題を手に掴んでいる限りは問題が起こり続けていると考え、行動療法の一種と手放すための儀式に類似性があるとこれに習ってみたものです。

この機能は、アプリのなかでも大切な役目を担っており、ありがたいことに良い評価を頂いております。

ただしこれだけでは足りません。

なぜなら、朝希望を持ってお参りをし、昼に困難に向き合い、夜にこれを吐き出すだけという習慣も、場合によっては発生するからです。
※プログラムでいえば、無限ループのバグと呼ばれるものです。同じことを壊れるまで永遠に計算し続けます。

そこで、今一度基本に立ち戻り、神棚の基本に習って、朝と夜にお参りをするように直してみました。


夜は感謝の気持ちを抱いて寝てほしいのです。

例えどんなに嫌な仕事に就いていても、嫌な人と接していても、嫌な運命に翻弄されていようとも、ご自身にとってプラスになる一日の終わり方になれば良いなと願っています。

嫌な仕事は神様の試練だとか、嫌な人を逆に感謝するだとか、そう発信する誰かのために自分を押し殺すことではなくて、ポジな部分と向き合うという意味において、まずはあなたがあなたでいられることが大切だと思います。

神棚アプリは、ささやかながらも毎日を幸せに生きるための機能を作っていきます。

今後とも、神棚アプリを宜しくお願い致します。

Android版はこちらから


iOS版はこちらから

神棚アプリ for iPhone/iPad

神棚アプリ for iPhone/iPadをリリースいたしました。



Androidにて長年に渡りご愛好頂いてきた神棚アプリを、iPhoneやiPadでもお使い頂けるようになりました。

今後も神棚アプリをよろしくお願い申し上げます。

神棚アプリv3.1.1

・アンドロイドにてウィジェットをホームスクリーンに追加する方法を説明した画面を用意しました。
・今回は内部の大幅な改修を行っています。
・ウィジェットでの神棚の状態を整理しました(立ち上げた画面とイコールにはしていません)

受験シーズンであったこともあり、予期せぬバグを起こしたくないので見送っていました。

これからも神棚アプリのかわらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

◯ストアのURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.mrt.another

徳を積む「善行貯金」をリリースしました!

善行貯金 - Google Play の Android アプリ


◯善行貯金とは?
良い事をしたら善行貯金にカンタン記録!
「善行貯金」は、毎日がたのしくなる、そして、相手も自分も嬉しくなるアプリです。

◯善行とは?
善行とは、道徳にかなった振る舞いのこと。
そして、「善行無轍迹」(善行をする人は、自分が自分がとアピールしない)といった言葉にあるように、実績を公表したり、つまり見返りを求めたりするのはナンセンスだという考え方があります。

そんな見返りを求めない善行にも、ほんの少し「お得感」を感じられるなら....


いつもならしない親切をしたくなったり、

もっともっと、余計なくらい、善いことをしたくなりますよね!


◯徳を積もう!
「積善の家に余徳あり」という言葉があります。
毎日一つずつ良いことをしていくと、自然とめでたいことが集まってくるというものです。

そしてある人は言いました。
「計測されるものは必ず改善される」

家計簿のように善行の記録を付けていくことで、どれだけ徳を積んだのかを善行貯金は可視化します。
ツイートすることで善行の輪を広げて、あなたの周囲の人達も幸せの輪に巻き込むことができます。

善行も時代に合わせて変化をするときです。
未来に徳を積みましょう!

神棚アプリに灯籠機能が登場しました

【バージョン3.0.0 更新内容】
・灯籠

一定の条件を満たすと灯籠が表示されるアップデートを行いました。
いつもお使い頂いていることに感謝の気持ちを込めて、朝も夜も見たくなる神棚アプリにしました。

いつもご愛用ありがとうございます。今後も神棚アプリをよろしくお願い致します。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.mrt.another