2016年3月26日土曜日

出したけどやっぱ辞めたアプリはこれだ!!

昨年までは、「アプリを全10個作る!」というのを目標にして、日々の空いた時間を活用して開発してきました。

「思いついたらすぐ実装!」

そんなふうにしてリリースしてみると、やっぱりというか、いや分かるだろうというか、
身も蓋もない当たり前の話ですが、これやっぱダメだなという結果でした。

簡単に結論を言えば、ちゃんと狙ってないから、当たるまでの消耗戦になります。徒労感がすごい!

そんなわけで、手に負えず非公開としたアプリはこちら!

プレビューを線画にして、黄金比を見つけやすくするアプリ。
その後が見えず、非公開。


しまりすに種を食わして吐き出させるだけのアプリ。
アプリ名の語呂感だけで勝負した感ありあり。

しまりすのお手手を触って仕事をさせるアプリ。
素材作るのもう限界と思った。

マッチングサービスや出合い系のように、相手からメッセージが来るアプリ。
ただ、ねこだから「にゃー」だらけ。
もしかしたら復活するかも。



あと、画像ないけど、レジでお釣りを渡すアプリと、睡眠リズムを検知して金縛りを引き起こすアプリとか。
後者はレビューで「I hate sleepparalysis!」と散々、ターゲットが狭すぎるのも考え物でした。




教訓は、アプリをいくつ開発しても一日24時間ということです。

アホなアプリでも、立派なアプリでも、24時間縛りは変わりません。

作業面においても、
何か疲れが一瞬で無くなる魔法の薬を使えば、能力がブーストして時間の有効活用が出来るかもしれませんが、それは違法です。

作れば作るほどパワーは分散。バグ修正、機能改善、とても手が回りません。

反省点として、アイデアを捨てる量を増やすことと、誰かの手を借りる事が必要だなと感じました。
専業ではありませんし、一人で回せる量にも限界がありました。

2016年3月10日木曜日

「夢プロフ」を公開しました



夢の実現をお手伝いするアプリ「夢プロフ」を公開しました。

開発経緯はこちらで公開してます。
 →夢プロフ[Androidアプリ] - 個人開発者が集う!放課後アプリ部


私もいい歳になりまして、夢や希望についてだんだんと狭まってくる感じを体感中なお年頃になりました。
けれども、他人のそれを否定するのは人として間違いかなというスタンスです。


「金も出さないし救いの手も出さない」

そこで多くの人は口だけ出しますが、私はアプリを出す事にしました。


どうか希望に溢れた世の中になりますように。

2015年12月30日水曜日

神棚アプリ更新情報


【バージョン2.5.0 更新内容】
・お祓い機能の追加

大晦日の大祓前にリリースすることが出来ました。


私事ながら、年末(先日)に一年の振り返りをしたとき、色々な悩みを抱えながら一年過ごして来たという事に気づきました。

いくらポジティブでも、振り切れてるようで振り切れてない物事もあるなと。

そういう振り切ろうとするものって、振り切るもの、突破するもの、乗り越えるものではなくて、「手放すもの」なんじゃないかなと思います。

そう思い立って、昨日今日でお祓い機能を作ってみました。

神棚アプリでは、ささやかながらも毎日を幸せに生きるための様々な機能を作ってきました。
幸福を願うことはブレていませんが、苦しい時、しんどい時も傍にある、正しい道へ導く教えを介在するアプリとして、より身近な存在にしていきます。

アプリをインストールされている方も、そうでない方も、今年は大変お世話になりました。
今後とも、神棚アプリを宜しくお願い致します。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.mrt.another

2015年11月16日月曜日

スマホを間接照明に変えるアプリ「スマホでキャンドル」をリリースしました。


キャンドルライトのような揺らぐ光を、お手持ちのスマートフォンで再現する「スマホでキャンドル」をリリースしました。

画像は、100均で買った花柄の包装紙を筒状に加工して、「スマホでキャンドル」を起動したスマホに被せたものです。

光がほんとうのロウソクのようにゆらゆらと揺れて、雰囲気がいい感じです!おしゃれショップに売ってそう!

クリスマスの飾りとしてもスマホが大活躍しそうです。

アプリはこちらから!>>スマホでキャンドル - Google Play の Android アプリ

2015年11月2日月曜日

神棚アプリ、更新のお知らせ


【バージョン2.2.0 更新内容】
・絵馬機能
 ・願い事の入力
 ・願い事が叶う予定の日付指定
 ・願い事が叶うまでの残日数のウィジェット表示
・画面の改修
・内部コード最適化


スマホで神棚をモバイル出来たら不謹慎だけど良いなぁと作り始めて、もう3年くらい経ちますでしょうか。

最近、更新履歴に「内部最適化」とばかり書かれていますが、更新内容を書くのを面倒臭がっているのではなく、本当に面倒なコードを書き直しています。


https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.mrt.another